koikenote-loading
広告あり

刺繍枠でファブリックパネルを簡単DIY!お気に入りの布は壁に飾る

賃貸で壁を飾る方法
記事内に広告が含まれています

なんでも大雑把にやっちゃうので手芸は苦手なのに、素敵なテキスタイルは見ているだけで幸せ。

使い道を考えずに衝動買いしてしまうこともちらほら。

我が家ではそんな布を刺繍枠を使ってパネルに仕上げ、壁に飾っています。

スポンサーリンク

めちゃくちゃ簡単に作れるファブリックパネル

必要なものは「刺繍枠」と「お気に入りの布」だけ。

刺繍枠は100均やスーパーの手芸用品コーナーにも売っていますが、個人的にはプラよりも木製の方がよりおしゃれに見えるのでオススメです。

セリアに売っている竹製の刺繍枠

こういった刺繍枠に布地をピン!っとシワなくセットして、枠からはみ出る部分をカットするだけで簡単に作れます

おもて
ファブリックパネル
うら
ファブリックパネル

ちなみにこの写真のテキスタイルは「点と線模様製作所」さんの“雨の情景”という作品です

とても軽いから壁に飾りやすい

壁のディスプレイ

このパネルは飾るのも簡単!壁に押しピンを刺して、刺繍枠の厚みを利用して引っかけるだけ。

賃貸だと壁にフックを取り付けたり重い額を飾るのを躊躇しますが、これだととっても軽いので気軽に飾れます。

針穴が目立たないからオススメ
\日替りタイムセール実施中/
Amazonで探す
\5と0のつく日はポイント4倍!/
楽天市場で探す
\PayPay+LINE連携で毎日5%お得/
Yahooショッピングで探す

平たい画鋲ではなく、突起部分が1cmくらいある押しピンがちょうど良い

お気に入りの布や思い出の一部をファブリックパネルにして飾りませんか

刺繍枠を使えば、作るのも設置もとても簡単なファブリックパネル。

家に眠っているお気に入りの布や思い出の一部が活用できるのでオススメです!

着れなくなったお子様のお気に入りの洋服を使って思い出パネルにしても良さそうですね。

ハンカチや端切れなどの小さな布でも、小さめの刺繍枠なら大丈夫ですよ。

サイズ違いで飾るのもおしゃれ

とっても簡単なのでお子様と一緒に作ってみるのもおすすめです

\ この記事へのコメント /

スポンサーリンク