koikenote-loading
広告あり

セリアのしめ縄を簡単アレンジ!モダンで高見えなお正月飾りの作り方

セリアで購入した「しめ縄飾り 寿」と「ひのき材」を組み合わせる簡単DIY
記事内に広告が含まれています

年越しまで2週間をきったので、100均のセリアで購入できるモノを組み合わせて「モダンでちょっと高見えするお正月飾り」を作ってみました。

家にあった両面テープなどを省くと、新たに購入したモノは2点。
なので、材料費は220円!

最近は100均のクオリティも上がっているのでそのままでも良かったのですが、ちょっとした工夫でさらにおしゃれになった気がします。

めちゃくちゃ簡単なのに大満足の出来なので、私のアレンジ事例をご紹介します。

セリアで買えるものだけで作ってます

スポンサーリンク

100均アイテムをアレンジした「お正月飾り」完成品

\こんな感じにできあがりました/
ここがポイント
  • 壁掛け用のしめ縄を木材に取り付けることで、立てかけて飾ることが可能になる
  • 100均アイテムを組み合わせただけなのに、オリジナル感がでる
  • 材料は全部安いのに数倍高く見える

使ったもの(すべてセリアで購入)

新たに購入したもの
  • しめ縄飾り
  • ひのき材
家にあったもの
  • 色画用紙
    (和紙、半紙、折り紙などでもOK)
  • 両面テープ
    (マスキングテープでもOK)
  • ヘアピン
    (画鋲でもOK)

しめ縄飾り 寿

季節の装飾コーナーで見つけた「しめ縄」です。
いろんなデザインがあったのですが、派手すぎないモノを選びました。

このまま飾っても良いんだけどね

国産ひのき材

工作用品のコーナーでみつけた「国産ひのき材」です。
ひとつひとつ木目が違うので、好みのモノを選びました。

ひのき材の長さは3種類くらいあったので、しめ縄飾りとのバランスを見ながら選ぶのがおすすめ(同じ店舗内で先にしめ縄を選んでおくと、重ねてイメージしやすいです)

色画用紙

以前に購入して余っていた色画用紙の「赤」と「白」も使用しました。

色画用紙のほかに、和紙や半紙、折り紙なども使えそうです

アレンジ方法

今回のアレンジはとっても簡単!
用意した「しめ縄飾り」と「ひのき材」「色画用紙」を、両面テープやヘアピンを使って合体させるだけ!です。

1. 色画用紙を「ひのき材」に貼り付ける

まず色画用紙を好みの大きさに切って、ひのき材に両面テープで貼り付けます。
(うまく隠せばマスキングテープでも大丈夫だと思います)

両面テープは全体に貼る必要はないので、必要最低限、短めに、できるだけ画用紙の端に貼るようにして接着しました。

今回は「ひのき材」の上下が約7cmずつ見えるようにしています

赤画用紙に比べて白画用紙は少し短くなるように、上部を折り込んでいます。

完全に思いつきでテキトーにやったので、ざっくり解説ですみません

2.しめ縄のうしろにヘアピンを取り付ける

しめ縄飾りのうしろには壁に取り付けるための紐が付いていました。

今回は「ひのき材」を使って立てかけ設置タイプの飾りにするので、不要な紐は短めにカットして結んでいます。
(一応、元の状態でも使用できるように短めに残しました)

取り付け紐の部分に、ヘアピンを1本かませます。

3. ひのき材にしめ縄飾りを取り付ける

\もうすぐ完成/

ヘアピンを色画用紙に差し込んで、ひのき材にしめ縄飾りを取り付けます。
(完全に固定しないので、しめ縄を元の姿で使用したい時も簡単に取り外し可能)

ヘアピンの代わりに画鋲などでもOKです。

ヘアピンは「しめ縄」で隠れます

スポンサーリンク

わずか数分でできあがり!

バランスを見ながらでしたが、作業時間は10分もかかっていません。

しめ縄の形や装飾パーツのデザイン、組み合わせ次第でいろんなアレンジが楽しめそうです。

私は今回セリアのアイテムを使いましたが、他の100均で売っているアイテムや家に眠っている部材も活用できるので、参考にしていただけたら幸いです。

みなさま、よいお年を〜

この記事へのコメント

スポンサーリンク